WebマガジンB-Plus「元阪神タイガース 野球解説者 八木裕さん」に掲載

WEBマガジン「B-plus」から取材
WEBマガジン「B-plus」にて窓フィルムマーメイド 代表の三原が、元阪神タイガース 野球解説者 八木裕さんから取材を受けました。
元阪神タイガース 野球解説者 八木裕さんから実際の取材記事ページはこちら

WEBマガジン「B-plus」取材記事コピー

※敬称略

八木:窓フィルムマーメイドさんでは、窓ガラスフィルムの施工・販売を手がけているそうですね。フィルムの種類など詳しい事業内容を教えていただけますか。

三原:はい。遮熱、断熱、防犯、紫外線カット、目隠し、飛散防止などさまざまな目的に応じた窓ガラスフィルムをご用意しており、大阪を中心に関西一円で施工しています。例えば、防犯用のフィルムを貼るとガラスの打ち破りを防ぎますので、防犯対策としてとても有効です。

八木:それは見事な効果です! どんな建物での施工が多いのでしょう。

三原:すべての建物に窓はありますので、戸建てやマンションはもちろん、店舗や防犯上ガラスの使用が多い銀行など多岐にわたる現場での施工を担っています。新築の住宅にうかがう場合もありますし、「ホームセンターで購入したフィルムを貼って失敗した。」というご依頼をいただくこともあります。

八木:窓ガラスフィルムは、これからますます需要が高まりそうですね。

三原:はい。窓ガラスフィルムは、光や熱、犯罪、災害防止などあらゆるお悩みの解決の一助になります。ただ、まだまだ知らない人も多いので、ホームページやインスタグラム、YouTubeなどで窓ガラスフィルムの活用法や豆知識をわかりやすく配信しています。

八木:三原代表は、猫の保護活動にも取り組んでいらっしゃるとか。

三原:はい。弊社ECサイトで販売している「ニャンとも安心。ひなたぼっこフィルム」は、猫の紫外線対策に特化した窓ガラスフィルムです。お客様の負担を少しでも下げるため、購入者様がご自身で貼れるよう貼り方を動画で解説しています。この商品の売り上げは「NPO法人 動物愛護・福祉協会60家」に全額寄付しています。猫の命を救うためにも、多くの方にこの活動を知っていただきたいです。

八木:本業を活かした素晴らしい取り組みをしている三原代表のご活動を私も応援しています。それでは将来の抱負をお聞かせください!

三原:全国に窓ガラスフィルムの認知を広げるために今後も各地の企業と協力しながら、事業を成長させていきます!

「仕事を楽しむ」とは‥

お客様の生の声を聞くことです。現場に行くと、自分の経験や考えではわからなかった発見があります。その声が商品の改善や、仕事を楽しむモチベーションにもつながります。(三原努)